科学

レイシズムは歴史だけでなく自然科学も歪める

産経ニュース 2015.8.3 ウナギ資源保護 意識低い中国に対応迫れ 日本でコンビニ、ファーストフードチェーンが推し進めているウナギのカジュアル消費には一言も触れず、「中国でのウナギ食への関心の高まり、消費拡大」をやり玉に挙げるとは、もはや日本軍「…

「ゲノム編集」で「食糧問題にも貢献」?

NHK NEWSWEB 7月29日 「ゲノム編集」で1.5倍の大きさの魚に (……) 「ゲノム編集」は、これまでの遺伝子組み換え技術よりもはるかに正確に遺伝子を操作できる技術で、ここ数年、急速に研究が進んでいます。 研究グループは、この技術を使い、高級魚として…

BS1スペシャル「ウナギ 未来への旅」

7月18日(土)午後8時00分〜午後8時50分 BS1スペシャル「ウナギ 未来への旅」 いま日本の業者が目をつけているビカーラ種などについても扱って欲しかったですが、ヨーロッパウナギとアメリカウナギの危機的状況についてはちゃんと紹介されていました。研…

水族館で絶滅危惧種を食べよう!

絶滅危惧種が変死するところを売り物にする水族館があるかと思えば、絶滅危惧種を食い物(文字通り!)にしようとする水族館もあるようです。 すみだ水族館は、7月18日から8月31日までの期間限定で、館内にあるペンギンプールで花火をイメージしたプロジェク…

その展示は何の役に立つんですか?

朝日新聞 2015年6月22日 生きろマグロ 謎の死から5カ月、葛西臨海水族園で復活 いや、「生きろマグロ」ってねぇ……。絶滅危惧種のクロマグロなんすよ? 「見て楽しい」以外の、科学的・教育的な価値がこの群泳展示にあるんですかね? 「当初、約50匹として…

10年前の記事

6月10日放送のクロ現「水族館からイルカが消える!?〜国際批判に揺れる現場〜」(放送まるごとチェック)を見ていて、ちょうど10年前(2005年6月21日)に書いた旧ブログの記事を思い出したので、当時の文脈に依存する部分など一部を改めて再掲。二本足で立つ…

「見直す」べきはシャコの味ではなく漁業のあり方

関西テレビで土曜日の夕方に放送されている「雨上がり食楽部」。先日、5月30日は「食材スポットライト 〜シャコ編〜」。 今回スポットをあてるのは今が旬の「シャコ」。しかし、街行く人々にシャコのイメージを聞いてみると…!? 「すしでしか見ない」、「パ…

生物多様性に関して子どもに誤ったメッセージを送るな

さいたま市で先週末、戦慄すべきイベントが行われていたようです。 東京新聞 2015年5月24日 ウナギ捕ったよ! かば焼き発祥浦和でまつり 3年ぶりにつかみ取り 市内のうなぎ店などでつくる実行委員会の主催。つかみ取りは、環境省がニホンウナギを絶滅危惧種…

まるで意味がない上限規制

共同通信 2015/04/02 ウナギ稚魚、上限規制の6割だけ 2月不漁で投入量 「投入量の上限は、前期実績より2割少ない水準で、昨年9月に中国、台湾、韓国との間で初めて合意した」とのことですが、昨今のシラスウナギの漁獲量を考えれば最初から意味がない形…

まずは「矛盾」だという認識からただそう

すでにブクマした件ですが。 日本経済新聞 2015/3/3 「「魚の養殖」が増えるほど、天然魚が減る矛盾 」 アジアを中心に、魚の生産量は右肩上がりで増えている。昔ながらの漁業による天然魚の漁獲高はこのところ横ばいで推移しているが、この数年で養殖による…

もう「異変」という認識を改めよう

産経WEST 2015.2.20 「異変!春呼ぶイカナゴ漁、過去最低の予想、産卵量は平年の1割か」 播磨灘と大阪湾の春の風物詩、イカナゴのシンコ(稚魚)漁の解禁を前に、県立農林水産技術総合センター水産技術センター(明石市)は、今年の漁況予報を発表した。播…

期待した私がバカだった。

先日ツイートしたニュース、FNN のサイトに上がってました(こちら)。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id …

天然資源に関わる慣習はいい加減見直すべき

皆さんご承知の通り、節分を控えて冷凍のイワシが大量にスーパー等の店頭に並んでいます。土用の丑の日のウナギ同様、この時期の大量消費に備えて大量に冷凍されていたことがわかります。イワシの資源量の増減には「レジーム・シフト」と呼ばれる気候・海洋…

ジャカルタでウナギシンポ

47NEWS 2014/11/25 インドネシア産ウナギでシンポ ジャカルタで、資源保護が課題 案の定「同国産ウナギは、稚魚が無制限に捕獲され国外への密輸が横行しているとされ」るような事態になっているようです。言うまでもありませんが、中国に輸出された分も養殖…

99.99%

毎日新聞 2014年11月17日 「絶滅危惧種:太平洋クロマグロを指定 IUCN」 マグロの話も十分に衝撃的なのですが、ものすごいのはカラスフグの減少っぷり。 IUCNはさらに、高級魚トラフグの代用として国内の専門店などで流通するカラスフグを「乱獲によ…

安倍政権が守りたいもの

産経ニュース 2014.10.31 「断固として領海を守る」中国船サンゴ密漁に菅義偉長官 中国の漁船が日本の領海内に入ることそれ自体は痛くも痒くもないことなんで、守るべきは生物多様性とか海洋資源じゃないかと思うんですけどね。安倍首相や彼に近い政治家は拉…

シラスウナギ保護へ、日中韓台が合意

日本経済新聞 2014/9/17 ウナギ稚魚の養殖、11月から制限で合意 日中韓台 生息数が減少しているニホンウナギの資源保護策を話し合う国際会議は17日、都内で最終日の協議を終え、閉幕した。参加した日本と中国、台湾、韓国は養殖池に入れる稚魚(シラスウナギ…

被爆者証言がうかがわせる記憶の再構成

8月18日に放送されたNHKスペシャル「知られざる衝撃波〜長崎原爆・マッハステムの脅威〜」には、原爆投下当時学校で防空壕を掘る作業をしていたために助かった生存者が登場し、這い出して初めて目にした光景についてこう語っている(画面に表示されたテロッ…

土用の丑の日がすぎても油断はできない

ABCテレビ(関西では)の番組「奇跡の地球物語」、8月10日(日)放送分は「幻の天然ウナギ“青ウナギ”〜ベテラン漁師に密着!生態に迫る〜」。録画しておいたのを見てみました。 日本の食卓からウナギが消えてしまうのか……? 今年6月、絶滅危惧種に指定された…

7月22日、ABC「キャスト」のウナギコーナー

今日から梅干しの土用干しを始めたのですが、土用といえばあれです。そう、あれ。 ABC朝日放送の夕方のニュース番組、「キャスト」が7月22日(火)にウナギをとりあげていました。9分ほどのミニ特集です。 全体の流れは…… ・「元気が出る」「おいしい」とい…

ウナギ・ジェノサイド2014(追記あり)

msn産経ニュース 2014.5.22 「外食チェーンでうな丼シーズン開幕 くら寿司は“過去最高”の「特上」を税別980円で」 今年はシラスウナギが「豊漁」、などというたわけた報道も見られますが、記録的不漁だった過去3年間の稚魚が成魚になって産卵期を迎える頃…

驚くのが10年遅いですよ

育鵬社の公民の教科書にインテリジェント・デザイン説が登場、ってことが話題になってますので、旧ブログの記事をサルベージしてみました。 http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20050928/p1 http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20051019/p1 http://d.h…

スティーヴ・ブシェミの生物学に対する貢献

ニール・シュービンの『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト―最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅』(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)という本を読んでいたら、思いもよらずスティーヴ・ブシェミの名前が。カイメンをふるいにかけてバラバラの細胞にして…

「消費者への影響は少ない」規制に意味があるのか?

朝日新聞DIGITAL 2014年3月10日 「クロマグロ漁獲量の半減、国際機関に提案へ 水産庁」 見出しを見た時点では「おお!」という感じだったのだが、記事本文を読むと……。 日本海などを含む広義の中西部太平洋の幼魚の漁獲量は、日本漁船分は02〜04年平均が…

最後かもしれないチャンスを食い尽くす美しい国

YOMIURI ONLINE 2014年3月1日 「ウナギ稚魚「やっと正常」…豊漁で値下がり期待」 春までの漁期を残し、主要な産地では、すでに昨年の漁獲量を大幅に上回っている。昨年は1キロ・グラム当たり248万円まで高騰した取引価格が、50万〜60万円に値下がり…

イカナゴの資源量も危険な水準か

msn産経ニュース 2014.2.21 「播磨灘も今年は不漁? イカナゴ、シンコ漁 県が解禁前調査 兵庫」 同センターは昨年12月6〜26日、県沖合では最大のイカナゴの産卵場として知られる播磨灘北東部の浅瀬「鹿(しか)の瀬水域」で親魚の採集調査を5回実施。 …

絶滅レースでウナギ、マグロを追う魚たち

YOMIURI ONLINE 2014年2月18日 「水産資源、食べつつ守る…持続可能な漁業目指す」 記事のカテゴリが「グルメ>ニュース」になっている時点で「詰んだ!」感満点ですが……。 独立行政法人「水産総合研究センター」は、日本周辺水域の52魚種の資源状態を調べ…

食材表示に関する消費者庁ガイドライン案

朝日新聞DIGITAL 2014年1月19日 「シャケ弁→サーモントラウト弁? 食材表示厳格化で波紋」 記事ではガイドライン厳格化の目的として「実際より著しく良いものだと装って間違った認識を与えることを禁じ」ている景品表示法に実効性を与えること、があげられて…

シシャモの頭

昨日買い物に行ったスーパーで、子持ちシシャモの頭をとったやつが安売りされてました。仮に頭を食べないにしても、頭を避けて食べるのがめんどくさい、という消費者を想定してるんですねぇ。「その頭を酒の肴にするから売ってくれよ」と思いましたが。

「ブルーシーフード」? 大丈夫かそれ?

msn産経ニュース 2013.11.7 「魚介類消費を柱に ロックフェラーJr.の団体が食育プログラム発表」 海洋保全を目的に米ロックフェラー財団のデイビッド・ロックフェラーJr.会長が平成16年に設立した米の団体「セイラーズフォーザシー」の日本支局(横…